中学受験における内申点について

中学受験者にとって内申点はとても気になる存在です。ですが実際は学校によって大きく異なります。ある学校は出席のみを参考にしたり、ある学校は成績も含めて選考内容に入れるところもあります。なので候補をいくつかに絞った後にどの学校がとのような選考基準で行っているのかを確認した方が中学受験は有利に進められます。また、特待生などに応募する際は成績が重視されることが多いので気をつけてください。では内申点を少しでも上げるためにはどうすればいいのか。この場合、日頃のテストをしっかり取り組むというのは当たり前です。必要なのはバランスです。仮にテストの点が良いとします。しかし、関心意欲態度が悪ければ成績はいくつもの観点を総合評価してつけるので成績がさがってしまいます。つまりテストの点だけを求めて勉強するのではなく日々の授業にも真面目に取り組む必要があるのです。中学受験を成功させるためにもし機会があるのならば子供の内申書を書くであろう担任の先生と一度面談の場を設けることをおすすめします。学校での様子などを聞くのはもちろんですがその他にも思い切って成績の評価基準も聞いてみると良いです。中学受験を担任に言うべきか悩む方もいます。ですが担任に話すことによって自分が担任のことを信頼していることをアピールすることができます。担任の先生も人間なのでこのように相談をしてくれた保護者には何らかのプラスの思考を抱き最終的には内申書を書く時にまで影響する可能性があります。やってみて損はないのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク