部活と受験勉強を両立したい

 中学受験は、小学校3年生位から準備するのが一般的だといいます。ただ、5〜6年生から遅れてスタートすることも珍しくありません。子どもの持っている能力によりますが、努力次第で合格を掴むことも可能です。
 中には、塾に通いながら部活をする子どももいるでしょう。けれども、高学年になるにつれて塾の時間は増加し、部活動に支障が出てくると思います。夏休みは1日中塾で学習し、学校のある日は夜9時ぐらいまで塾が待っています。小学校の勉強とは別物と言われるのが中学入試の問題です。小学校で満点を取るのは当たり前なので、偏差値の高い中学を希望するなら残念ですが部活動は休部か退部しないと難しいでしょう。
 しかし、稀に天才肌の子どもがいます。ソファで寝転んで参考書を読んだだけ受験に合格した例もあります。子どもの能力がどれくらいなのか、一度大手塾の公開テストを受けてみるのもひとつです。子どもの能力と志望校に隔たりがないなら、部活との両立はできるかもしれません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク