子供に中学受験のために通塾させて見事合格した前田(仮名)さんの体験談

私は、自分が勉強ができずに苦労をしてきたので、子供にはこの苦労は感じて欲しくないと思い、小さいころから勉強するように言ってきました。小学校入学とともにもう中学受験のことも考えていました。うちの周りも、子供の教育に熱心な家が多く、井戸端会議の内容も、子供の勉強のことばかりでした。小学4年になり、そろそろ中学受験の準備を始めた方がいいと思い、塾に通わせることにしました。塾には、うちと同じように中学受験に向けて頑張っている、いわゆるライバルがたくさんいました。みんな頭がいいので、正直焦りましたが、うちはうちのペースで頑張ろうと思いました。子供に受験をさせようと思っている学校の偏差値は50台前半なので、もうちょっとの頑張りが必要です。小学4年から、5年、6年と、着実に実力をつけていきました。そして、本番、見事合格することができました。今までの苦労が報われた瞬間、子供と抱き合って喜んでしまいました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク